2017年 6月 ハワイ旅行 空港からホテル間のスピーディーシャトルの予約は日本語で安心! ~乗り方まで

こんにちは  ゆるーくマイラーやってます

前回の記事、いつもより文字数が少なくてすみません💦
あの……この旅行中ホントにテンションが上がらなくてw写真も少ないくらいで(泣)

本当に歯は大切にしないと……❕でも歯以外にも事件は満載でしたから!(笑)

さて、私毎回ハワイは空港からスピーディーシャトルを利用しているわけなのですが、予約方法について書きたいと思います。

ハワイはリピーターの方もとても多いですし、タクシーを使うよという方、レンタカーだよという方も多いと思います。

ただ私のようなあまりお金かけたくないよーっていう方の参考になればと思っております。

本当にお金をかけたくなければザ・バスがありますが、こちらは膝の上に乗る荷物しか持ち込めません。スーツケースを持っている方が大半だと思うのでザ・バスは省かせていただきます。

スピーディーシャトルは、ダニエルKイノウエ国際空港からオアフ島内のホテル間を運航している乗り合い車です。
前もってHP で予約もできますが当日空港でお願いすることもできます。この時往復で頼むこともでき、その方がお安いです。
時間帯にもよりますが、私の印象ではアジア人より欧米人のほうが多く利用している印象です。

予約HPはこちら(日本語)→https://speedishuttle.com/jp/

予約の仕方

乗車予約→到着→往復とクリックすると往復の予約ができます

飛行機の到着時刻、ホテル名を入れて次ページに進むと車が選べるので、混乗車を選んで次ページで会計します。

チップ込で支払うと慣れていない場合は良いと思います。チップ込にしなかった場合はホテル到着時運転手さんが荷物を下してくれた時に荷物1個につき1ドル支払うと良いとでしょう。HPは日本語対応のため、画像なしで説明させていただきました。

空港にいるシャトルの係員には日本語を話す方がいらっしゃいますのでチケット購入は日本語で問題なくできます。ただ運転手さんは英語のみの場合が多いようです。でも運転手さんは乗っている人がどこのホテルで降りるかちゃんと把握していてホテルについたら教えてくれるので英語が話せない方でも問題ないと思います。

私は毎回HPで前もって予約をします。こちらのHPは日本語に対応しておりますので英語ができなくても予約できます。降車場所のホテル(復路のお迎えのホテルも)を選ぶのはプルダウン式で選ぶようになっています。そこは英語表記なのでホテルの名前の英語だけ間違わなければ大丈夫だと思います。似た名前のホテルは気を付けてください。

無事予約できたらプリントアウトして当日持っていけば安心です。

私は例によってスクリーンショットで持参しましたが、見せることもなく終わりましたw

予約をしている場合は空港出口でスタッフの方が待機していて、しかも名前を呼びながら待ってくれています(笑)とっても目立つアロハシャツの方がフルネームで自分の名前を叫んでくれているのでホントにわかりやすいですよw

呼ばれたスタッフの方のところへ行くとホテル名の最終確認をされます。これは日本語なので安心ですね。その後予約者は最優先で乗り合い車に案内されますが、回る組み合わせの調整のため多少待機します。

 

青空を見ながら待ちます。テンション上がりますよね💕(歯穴空いてる私はテンション上がらないけど)

ぼーっと空を眺めていたらあっという間に名前が呼ばれました。

さ、ワイキキのホテルへ向かいますよ!