2018年 1月 台北旅行 フォトジェニックな迪化街を散策しました♥️ その3 乾物エリアを行く❗

こんにちは  ゆるーくマイラーやってます

迪化街の入口を入ってしばらくすると乾物やお茶、漢方の問屋エリアに入ります。

f:id:yurumiler:20180327092646j:image

人気のカラスミもこのエリアにお店が多いです。しょっぱくて美味しいですよね。私も好きです☺

そしてなんといってもこの通りには有名な霞海城隍廟があります。

霞海城隍廟については別記事で参拝方法付でじっくりご紹介予定です☺がんばります❗w

乾物エリアを歩いているとドライフルーツの試食の声かけがスゴいです☺

「マンゴー!」とか

「パイナップル!」とか(笑)

立ち止まって試食するとあとからあとからいろんな試食が出てきます🎵

路地に入ると

ここがカラスミエリア❗ガイドブックで有名なお店はこちらにあるそうです。

迪化街の通りに戻ります。

乾物は干し貝柱、干しエビ、干し椎茸などをメインにつばめの巣とかフカヒレなどを置いているお店もあります。高級食材のお店は敷居が高くて何となく写真を遠慮してしまう私…小さいわw

ローカルももちろんいらっしゃるのですが、観光客も多いので皆さん慣れていて(笑)日本語で話しかけられます。こちらから日本語で話しかけても問題なく通じます。

お土産にぴったりな小さいプーアル茶を置くお店もあります。

1個10元(日本円で37円くらい)だそうです。

こちらはザ・お土産的なお菓子があったりします。

歩いているとアイスが置いてあるお店あったりもするので…

これからの暑い台湾歩きには重宝しそうです🎵

お茶は歩道を渡った奥のお店にもあり、花茶が少量で購入できるお店もあります。

カップにお湯を注いで広がる工芸茶は見た目にもいいですよね。どーしてもモルボルって呼んじゃうけど(笑)

この通りは本当に風情があって、写真撮りまくりです❗

乾物エリアのインスタ映えはこんなかんじでしょうか…

散策はさらに奥へ続きます🎵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする