2018年 1月 台北旅行 龍山寺の拝拝、お供えの仕方をご紹介します!

こんにちは  ゆるーくマイラーやってます

このブログで龍山寺の詳細は何度かお伝えしておりますが、改めて写真つきでお参り方法をご紹介します。

まず着きましたら右の入口から入ります。

左足から入り、敷居は踏まないのが台湾流です。

入ると右側に滝があります。こちら私の大好きなスポット♥️なんか落ち着くのです。

滝の近くに手洗い場があるのでこちらで手を洗いましょう。

右奥に…

ございます。

お供えを持ってきた(お寺で買った)場合はこちらに赤いお皿が用意してあるので、お皿を水で軽く洗ってからお供え物を乗せていよいよ中に入ります。

敷居に気をつけて下さい。

入って右にはお供え物売り場があり、お線香が頂けます。

以前は香炉が数台あったのですが、今はひとつなのでお線香は一本頂いて下さい。

香炉は、環境面に配慮して無くなっていたり減っているお寺がほとんどです。

左側にはインフォメーションがあり、時間によっては日本語を話す方がいらっしゃいます。何か質問がある場合はこちらでどうぞ。おみくじの解説もしていただけますよ。(私はおみくじはしたことないです)

その隣にお線香に付ける火があります。

つけます

付けた後、火がちょっと大きい場合口で吹いたり手で仰いだりはしてはいけません。そのまま移動します。歩いているうちに小さくなるので大丈夫です。

本殿に向かいご挨拶をします。3回お辞儀をした後、住所と名前と生年月日を伝えてください。その後お願い事をします。

全体像はこちら。立派です!

お供え物はテーブルの上に置きます。

今回はむき出しの私…すみません

神様は甘い物が好きなので、お菓子や果物をお供えしている方が多いです。

日本と違うのは、お参りが終わったら必ず持って帰るところです。神様の気を頂いたら、自分の身体に入れるそうなので持ち帰って食べてください❗

なので…油とかお供えしている方を見かけます。…油、毎日使うもんね。うん。

その後本殿の階段を昇り観音菩薩にお参りします。先程と同じようにご挨拶からです。

混んでます!

本殿のお参りが終わったら後殿に行きます。

右側から周ります。龍山寺は神様のデパートの名のとおり様々な神様がいらっしゃいます。くまなくお参りするときっと良いことがありますよ😃

最後はあの月下老人です。こちらはお年頃の女性の皆さんでいっぱいです♥婚活頑張ってください☺左に月下老人がいらっしゃいます。

最後はお守りの販売所です。

ショーケースに入っているお守り、上に飾ってあるお守りを番号を伝えて購入する事もできます。カウンターに各国の言葉でお守りの解説もしてあるファイルがあるので、そちらを参考に選んでも良いと思います。

紙と鉛筆が置いてあるので番号と数を書いてスタッフの方に渡すのも良いでしょう。

お値段も良心的なのでお土産にもぴったりですよ❗

購入したお守りは香炉で時計周りに3回まわすとパワーアップ❗❗と以前ツアーで参加した時のツアコンさんが教えてくれました。

是非パワーアップさせてお持ち帰りください♥️

つい長くなってしまいました!お経の動画は次の記事でお送りします!

すみませんっ😣💦

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする