2018年 1月 台北旅行 あの代官山蔦屋や湘南T-siteが参考にした台湾の大型書店❗ 誠品書店をレポします!  その1

こんにちは  ゆるーくマイラーやってます

雨の台北、楽しんでいきましょう❗w

行天宮駅から中和新廬線で忠孝新生駅まで行き板南線に乗り換え4つ目の市政府駅で下車します。

時間的に板南線若干混むかなーと思ったけど、大丈夫でした。板南線の18時前後のラッシュはすごいです。ホームに人があふれます。興味がある方以外は利用を避けた方が無難ですよ…混みすぎて電車乗れない事があります❗まぁ、電車は1分置きくらいにきますが…wでも人混みでちょーつかれますよ😩

改札出たら左に進みます。

地下通路を利用します!

デパ地下とフードコートを抜けていきます。

このデパ地下は阪急なので日本のお店が多いですよ😃

階段を上がり左側、コンビニの隣に…❗

来ました!

誠品書店❗

私、本と文房具が大好きでして…♥️

ここ、何時間でもいられる😍

誠品書店。ご存知の方も多いと思いますが、台湾でとっても有名な大型書店です。

本はもちろんCDやDVD、文房具、テナントにはファッショナブルなお店が並び台湾の最先端カルチャーが一同に揃っています。

あの代官山蔦屋のモデルとなったお店としても有名です。私は湘南T-siteによく行きますが、初めて行ったときに「誠品!」って思いました。w

今回訪れたのは信義店ですが、忠孝敦化駅近くの敦南店は書店部門のみ24時間営業をしています。

最近では誠品生活という店舗が松山文創区にオープンし、世界一のパン屋がテナント入店していて、しかも上層階は誠品行旅としてホテルになっていたり…❗と、とっても話題の多いお店です。

信義店は駅から直結で、台湾カルチャーに触れたい方なら楽しめる事間違いなし♥️

とってもオススメなスポットです。

地下2階から入るとまずは飲食店や食品などがデパ地下並みに揃っています。お茶屋さんの並びにBROOKSコーヒーが入っていたりします。

地下1階はファッション雑貨。1階はアパレルとカフェ。

私がもっとも滞在時間が多いのは2階~4階の書店、文房具ゾーンです。☺

その上はレストランなどが入っていますがほぼ行きませんw

次回は写真たっぷりで旧正月ディスプレイの誠品書店をレポします❗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする