2018年 1月 台北旅行 代官山蔦屋が参考にした台湾の誠品書店レポ❗ その2 文房具フロアでおしゃれディスプレイに釘付けになりました♥️

こんにちは  ゆるーくマイラーやってます

台北旅行中、天気が悪かったので誠品書店信義店に行ってきました♥️

代官山蔦屋(T-site)のモデルになったと言われている台湾最先端カルチャーが揃う大型書店、すごく楽しいですよ☺

では写真とともに大好きな文房具フロアと書店フロアをご紹介します🎵

私が台北に滞在していたのは1/27~30の4日間。今年の旧正月は2/16日なので年末の訪問でした。正月準備のお飾りなどがメインに販売されていてとっても賑やかでした。

吊し雛みたいでかわいい❗しかも十二支です👀❗隣の客花布のランタンもかわいいです。

文房具コーナーのエントランスは、このようにシーズンのものが置いてある場合が多いです。この裏側には赤い封筒が沢山置いてありました。

本来はお金を入れてお祝いに渡すものてすが、私はお土産を渡す袋に使っていたりしました。ばらまき土産用にティーバッグとヌガー2コとか入れるのにちょうど良いんですw

一見普通の文房具屋ぽいですが(有隣堂みたい)

ボケててすみませんっ😣💦

こーんなおしゃれなインテリアとか

フランスのメーカーRHODIA のコーナー。

昔よく使いました…こんなに揃ってるのは初めて見ました❗なんかおしゃれ。さすがおフランスです←w

かわいい出産祝いコーナー。日本の製品も置いてます。

まるで文房具のセレクトショップみたいですよね❗楽しいです❗

旧正月パーティーで使うのでしょうか?

楽しそうです❗

ラッピングペーパーもたくさんあります

これは一部です。かなり広いんです❗

奥はメッセージカードがいっぱい❗サンキューコーナー、ハッピーバースデーコーナーなどもあります。

もちろんお土産にもぴったりな台湾絵葉書も置いてますよ。

上から吊るされた巨大鉛筆の下には

鉛筆が😁

壁に大きくこんなディスプレイもありました。

ガラスのテーブルディスプレイも楽しいです。

今の時代筆記用具を使うことなんて少ないのに、鉛筆をこんなにたくさんみたのは久しぶり?いや、初めてかも❗でした(笑)

楽しくディスプレイされているおかげで思わずステドラーの鉛筆を買いそうにw(思い止まりましたが)

T-site よりも照明が明るめで見やすいです。行くごとにディスプレイや商品が変わっているので楽しいですよ♥️

次の記事では本と雑貨フロアを紹介します🎵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする