2018年 1月 台北旅行 代官山蔦屋が参考にした台湾の誠品書店レポ❗ その3 書店フロアで華流CDとお土産探し!

こんにちは  ゆるーくマイラーやってます

台北旅行中、天気が悪かったので誠品書店信義店に行ってきました♥️

代官山蔦屋(T-site)のモデルになったと言われている台湾最先端カルチャーが揃う大型書店、すごく楽しいですよ☺

文房具フロアから、書店フロアに移動します❗まだまだ楽しみますよ♥

書店フロアには台湾はもちろん、各国の本もあります。勿論日本の本や雑誌も。(翻訳された日本の雑誌もあります)

私は旅行本の棚に行って日本のガイドブックを見たりします(笑)

どこがどういうふうに紹介されてるのかな~とか、興味がありますw

中国語はわからないけどそこは漢字文化❗なんとなーくwだけど楽しめます(私だけ?)

こちらの信義店はあまりいないですが、敦南店には名物立読みならぬ、座り読みの方々がいますwそちらもなかなか楽しいので、次回の台湾では久しぶりに敦南店に行こうかなw

誠品の旧正月用のお菓子。お土産にもぴったりなパッケージです。

その奥にはメイドイン台湾(MIT)などの雑貨ゾーン。こちらもお土産にオススメの商品が並びます。

おしゃれパッケージのお茶。お茶の本とともにディスプレイ。

かわいいパッケージのドライフルーツ。

パイナップル、マンゴー、パパイヤ、グァバ、トマトなど。

台湾の名所が描かれているマスキングテープとかもあって、お土産選びは全部ここで済ませられますよ☺

さらに、音楽ゾーン。

台湾ってCD が日本の半額くらいなんです。

台湾アーティストのCD を購入することが多いですが、一度だけ日本アーティストのCD を購入したことがありますw各国アーティスト揃ってますよ☺

台湾流行コーナーを見ることが多いのですが、やっぱり注音順で置いてあるんですね。
行く度に注音勉強した方がいいのかな…と考えます。(でもやってない)

いやー、飽きないです(笑)

何回もぐるぐるしちゃいますw

誠品書店信義店はT-site よりも照明が明るめで見やすいです。行くごとにディスプレイや商品が変わっているので楽しみになります。

101から少し距離はありますが、101に登ってディンタイフォンで食事をした後のお散歩がてら市政府駅まで歩く途中などに、是非立ち寄ってみてください。

台湾産の商品はお土産探しに最適ですよ🎵

101から歩くと10分くらいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする