これで同行者にドヤ顔できる❗❓台湾慣れてる感を演出❗台北旅行で便利なEasy card (悠遊カード)を駅の券売機でチャージする方法❗️

こんにちは  ゆるーくマイラーやってます

台北で地下鉄に乗るとき便利な悠遊カード(Easy card)、お持ちの方も多いと思います。

バスでもコンビニでも台鉄でも、最近はどこでも使えるようになって大変便利になりました♥️

今回はこの悠遊カードのチャージ方法をお伝えしたいと思います。

まず最初に悠遊カードを手に入れましょう!購入は駅インフォメーションが1番簡単で便利です。

「Easy card please.」とか

「Can I have an easy card?」

で、でてきます。

デポジットで100元です。このときチャージしたい金額を渡すと、一緒にしてくれます。

松山空港を利用した3日間の旅行なら200元チャージすれば充分足りると思います。桃園は台北に出るまで160元なので、桃園台北間往復プラス3日間で500元くらいチャージした方がよいと思います。

使い切れない場合はコンビニでお菓子を購入し、帰国の際駅で返すとデポジットの100元が返ってきます。

では途中でチャージしたい場合はというと…

駅の機械でチャージする方法が便利です。

最近の機械は日本語にも対応し始めてあまり不便を感じなくなりましたが、中国語と英語の機械もまだちらほらあるのでそのときご活用ください。

機械はこちらです。

スクリーンにタッチします

すると

この機械は新しいので日本語対応してます。

日本語タッチするとすべての案内が日本語に換わります。

トークンキップを購入するのか、カードにチャージするのか聞かれるのでカードにチャージ(右)を選択。

カードを置きます。

現在入っている金額が表示されます。

その隣には前回のチャージ金額、手続きした駅名も出ていますね。

現在152元入っているので100元程足します。

紙幣は15枚まで、硬貨は20枚まで入れられます。今回は100元札1枚で足します。

入れたらカードはまだ動かさずに「下一歩(Next )」ボタンを押します。

もうちょっと我慢です。

入りました!このままカードを持って動くもよし、レシートを発行してもよし。

レシート発行は右下の紫ボタン「列印(RECEIPT )」です。

でてきました~~☺

カードを取って終了です!

いくつかステップがありますがそんなに大変ではないと思います。

…正直街中のコンビニでチャージできるし、駅でまたチャージを頼めばやってくれます。

でもですね!

初台湾のお連れがいるときなどに到着時の空港などでこれやると、台湾慣れてる感がでるので(笑)称賛されること間違えなし♥です☺

春休みやゴールデンウィークに台北に行く方はぜひチャレンジしてみてください❗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする