2017年 8月 台北旅行 台湾ドルとSIMカードを準備する 松山空港編 その2

こんにちは  ゆるーくマイラーやってます

台湾ドルを入手したあとはくるっと出口方面に向かい、携帯電話のSIMカードを入手します!

ちなみに私は普段携帯電話を2台所持しています。先月からはノートパソコン用にルーターも契約しました。キャリアのものが1台と格安1台+ルーターで使用しています。

年に5回(台湾4回w)海外へ行くようになってからというもの、現地での通信手段は大きな問題でした。渡航の度にルーターをレンタルするのも面倒。ローミングは高くつく。ならばいっそSIMフリー携帯を所持したほうがいいのでは…と調べたところ台湾のSIM激安という事に気が付きました。

で、最初は秋葉原で入手したExperia Tipoを旅行用に購入し現地でテザリングで使用していましたが、今は楽天モバイルで携帯とルーターを契約し普段から使用しています。

このあたりのことはいずれ別記事にしたいと思っています。

松山空港には携帯電話会社が1社あります。中華電信という会社なんですが、日本でいうとDOCOMOのような位置づけだそうです。

 

1社しかないので時間によっては並びます。今回は運よくほぼ並ばずに手続きができました。

最初に気になるお値段ですが

データオンリーだと1日100元です。(日本円でだいたい400円弱)

1日 100元 (弾丸日帰りにぴったり!)

3日 300元 (だいたいこれを契約します)

5日 500元

で販売しています。(それ以上は7日、1か月となります)

ちなみに時間で計算されるので1日だと契約した瞬間から24時間後まで。

3日だと72時間後までなので3泊4日の方だと飛行機の時間によっては3日間の契約でまかなえてしまう場合が多いです。時間を検討して決めてください。

今回は2泊3日の行程なので3日間を契約します。ここのカウンターは英語が通じます。スタッフの方によっては日本語を話す方もいらっしゃるので契約はとても楽です。

Can I have a only for deta sim.  3days please.

と私のカタコト英語で十分通じますw

カウンターに注文票があるので指さしでも大丈です!

空港のカウンターらしく旅行者相手慣れしているので契約はスムーズに進むと思います。ここで注意するのが

支払いは現金のみです

なので先に現金の準備をしたわけなのです。

希望の日数を伝えた後はSIMフリー携帯パスポートをスタッフの方に渡します。

(私は最初ルーターを手渡したのですがスタッフの方が設定できないと何故かおっしゃったので携帯のSIMを入れ替えてテザリングで使用する方法にしました。なんでだったんだろう…謎)

設定はスタッフの方が全部おこなってくれます。携帯電話が手渡されるともう開通されている状態です。

現金でお会計をし、パスポートも返してもらったらいよいよ台北の街へ!