2017年 8月 台北旅行 超美味!阿城鵝肉でガチョウ料理を初体験 あまりの美味しさにリピ決定!

こんにちは  ゆるーくマイラーやってます

今回の旅のテーマは新規開拓!前回の記事、象山トレイルもそのひとつでしたが食べ物関係もお初のお店に行ってきました。

行ったのは1日目、龍山寺にお参りした後でした。時系列で進んでなくてすみません💦

以前より台湾ではガチョウが食べられると知っていましたが、今回新規開拓のためチャレンジしてみることにしました。というよりも偶然1~2人分から注文できるお店をようやく発見しましたのでw行ってみることにしたのです(ガイドブックに載っている某〇門のお店は…実際行ったわけではないのでちょっと本当かわからないんですけれど…ひとり旅でも大丈夫そうな少量注文のお店でないと聞いていたので二の足を踏んでいました)

最寄り駅は行天宮、中和新蘆線(オレンジライン)です。龍山寺にいた私は板南線を忠孝新生で乗り換えて行天宮へ向かいました。

1番出口から地上に出て南に歩き一つ目の角を右に曲がり民生東路二段というわりと大きい道路を進みます。吉林路とぶつかったら左に曲がって150mくらいで左側にお店があります。駅から10分かからないくらいです。

かわいいダックの看板が目印です!

お店の中はちょっと居酒屋風でビールを飲んでる方もいました。私も飲みたかったけど飲むと食べれなくなるので我慢!

お店に入り、お店で食べる「ネイヨウ(内用)」と伝えます。中国語が不安な方は指で下を指しながら「For here」でも通じます。

持ち帰る場合は「ワイタイ(外帯)」または「To go」でOKです

暗くてすみません💦 これが注文用紙です。

席に着いたらこちらに数を書いてお店の方に渡します。

私が注文したのは200元の1~2人用(部位指定不可)と鵝油拌飯、鵝腸湯です

きました!

やばい、おいしそう!!!

にく~~~

お味はちょっと鴨肉に似ていますが、油がのっていて柔らかくてとても美味しいです!

ちなみに私は燻製で注文しました。注文票の一番上で選べるのですがもう一方は塩で煮たものです。

米は白米も選べますが、ここはぜひ鵝油拌飯を選択してみたください。

こちらはガチョウを燻製にしたときにでた油をご飯にかけてあります!これが

うまいー!

やっぱり体に悪いものほど美味しいんですよ!美味しいものはカロリーが高いんですよ!!!ww

ま、気にしませんけどねっ

スープは台湾によくあるちょっと甘い風味のスープでした。これはこれで美味しい。

ガチョウって日本だとあまり食べられないじゃないですか。フォアグラぐらいですよね。絶対肉も食べたほうがいいよー。肉どこにいってるんだよーって思いましたw

油もさらっとしていて胃もたれも全くなかったです。本当に超美味!でした。次回行ったら臭豆腐と酸菜も食べてみたいと思っています。

あ、私臭豆腐OKなんですよ。基本なんでも食べられます。パクチーも大好物です。

食べ終えた後はせっかくなので行天宮へのお参りをお勧めします。

商業の神様です。お参りの仕方も係の方が詳しく教えてくれますし、ここは収驚が受けられます。台湾ではショックなことがあったりすると魂が落ちてしまうと言われていて、ここは落ちた魂を体に戻してくれる収驚をしていただけます。列に並んで順番がきたら自分の名前を伝えるだけです。もちろん日本語でOKです。

ただ、並んでいるときは携帯電話の使用はできません。列を整理している方に注意されます。収驚を受ける際は持っているカバンは下に置かなければなりません。

時間も決まっていて11時30分からです。ただ日によって開始が多少遅くなることがあるので現地で確認をお願いいたします。

阿城鵝肉   台北市中山區吉林路105號  営業11:30~22:30

Google マップ

※2018年1月再訪しました♥️

2018年 1月 台北旅行 ローカルで満席❗日本では気軽に食べられない台湾フード!絶品ガチョウ肉専門店 阿城鵝肉に再訪しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする