2017年 8月 台北旅行 松山空港で免税手続きをして還付金を現金でもらう!免税カウンターの場所移動に注意!!

こんにちは  ゆるーくマイラーやってます

いよいよ帰国です。空港へ向かいます!シンプルプラスホテル、快適でした~✨また泊まりたいです。

今回の帰国便はNH854 台北松山空港16:50発です。羽田到着は20:40の予定です。

ホテルから松山空港へは文湖線で2駅です。割りとゆっくり空港へ向かう事もありますが今回はラウンジ利用のため早めに空港へ向かいました。

空港に着いたらまずは免税手続きをします。
台湾では1日に同一店舗で税込2000元以上買い物をすると免税対象になります。
以前は税込3000元以上でしたが一昨年緩和されて税込2000元以上に変更されました。
免税対象店舗で買い物をしたときはパスポート(原本)を提出して書類を書いてもらいましょう!

さて、私が今回免税対象だったのは中山の王徳傳で購入したお茶たちです。というか、いつもお茶しか免税しませんw

2017年 8月 台北旅行 中山駅周辺でお買い物♫ 王徳傳でスパークリング高山茶?!を買う!

王徳傳ではパスポートを見せて書類を作って頂いてます。こちらをカウンターに持って行き提出します。

が………

………………ん。。。?あれ?

ば、場所が変わってる!

そうなんです。いつものカウンターへ行ったところお姉さんが指さしで

「あっちに変わったわよ!」 みたいな中国語w

と。

えー どこ?看板…あ あったよー💦

イミグレーションのある2階に行くエスカレーターでした!わかりにくっw

ここです。エスカレーター真下です。

左側の赤い機械に書類のバーコードをかざして手続きします。

画面は日本語対応していますのでそれほど難しくはないです。もしわかりにくい時はスタッフの方が代わりに手続きしてくれますので大丈夫です。

カード会社振り込みにするか、その場で現金でもらうか選んでね。とか画面に出るので選択するくらいです。

現金還付の場合は、手続きが終わるとレシートが出てくるのでそれを写真右側の銀行にパスポートと共に提出しますと現金を受け取れます。

私はいつも現金還付なのでこのやり方しかわかりません…すみません。

戻ってくる税率は5%ですが、そこから手数料が14%差し引かれます。

今回私は2823元のお買いモノをし、還付金額は116元でした。

10000円ちょっと買って、400円ほど戻ってきた計算です。

116元あれば慶城海南鶏飯のおかず付きが食べられるのでw私にとっては次回のランチ代ってトコでしょうかw

ちなみに大型ショッピングセンターの免税はというと、お買いモノをした一番最初のお店で会計時に「Tax refund?」と聞いてくれたりするので(聞かれないときもありますが……その時は自分から主張しちゃいましょう!)「Yes」と伝えるとどこからともなく用紙を持った方が出てきてwレシート貼ったり書類書いたりしてくれます。

その後同じ施設内の店舗で買い回りをするとき、お会計時にその書類を出してレシートをまた貼ってもらい、記入していただきます。
一番最後に免税カウンターに行き書類を提出して還付金を受けとります。という方法と・・・

もう一方の免税方法は、レシートを貯めて最後に免税カウンターに行ってまとめて書類を作って、還付もそこで行う方法です。

私が免税をしたときはこのどちらかの方法でしたが、その場で免税を受けられる店舗もあるようなのでお店によって手続き方法がいろいろ違うようです・・・さすが台湾w

どの場合もショッピングセンターの免税カウンターはかなり混み合う事があるので、時間に余裕をもって利用してください。

ちなみに中国語では「免税(メンシュエ)」です!

お店によって還付の方法が違うのでよく事前確認をお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする