旅の恥はかき捨て?! マナーを守って行動しましょう🎵 日本語が通じる国でとくに気をつけたい事

こんにちは  ゆるーくマイラーやってます

前回の記事で市場でお弁当を購入して、外のベンチで食べたと書いたのですが、実はこの時気になった事がありました。数年前の事になりますが、これから台湾に旅行する方の参考になればと思い記事にしてみました。

この時大学生くらいの4人組の女子が通りかかり、私が食べているおこわ弁当を見て大きな声で

「なんかチャーハンみたいなの食べてる!」

と言って通りすぎて行きました。きっと台湾人が外でご飯食べてるって思ったのでしょうね。

「おこわだよ」って声が出かかったのですが💦楽しい旅行に水を差しそうで黙っておきました。

私がたまたま日本人だったから日本語がわかってしまっただけ…と言われればそれまでなのですが、台湾には日本語がわかる人が大勢いらっしゃいます。

とくにある程度お年を召した方は日本統治のもと日本語で教育を受けた方もいらっしゃいます。その方々の中には日本をあまりよく思っていない方がいることも事実です。

日本じゃないから言葉がわからないだろうと思い大声で話す…とかはちょっと気を付けた方が良い事もあります。(国内でも同じように過ごしている方だったらそれはそれでってかんじだけど。)

旅の恥はかき捨てって言葉もあるけれど、日本じゃなくても日本でも…最低限のマナーを守るのはとても大切です。自分にもそう言い聞かせながらこれからも旅をしたいと思います。

旅行中はずっと笑って過ごしたいですもんね😃

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする